三嶺を守る会 >>ホームページ
 (会の活動についてはホームページをご覧下さい。)


「三嶺を守る会」のシカの食害に関して取り組んでいる行事を紹介します。

三嶺清掃登山 2008
 実施日: 2008年5月25日(日)
 場所: 三嶺
 参加者: 57名
        高知新聞が取材に来てくれました
 今年で33回となる三嶺の清掃登山。今年は昨日からの強い雨が早朝まで降り、若干参加人数が減りましたが、それでも57名が参加。雨は、午前中少し残りましたが、例年どおりゴミ拾いを9コースに分かれて行いました。最近は以前に比べるとゴミの量は減ってきてはいますが、まだゴミが全くない訳ではありません。この日、31.6kgのゴミが集められ、分別を行いました。
 加えて、今回は初の試みとして、ゴミ拾いと並行して、専門家でなくてもできるシカの食害調査を独自に行いました。これは、大切な三嶺系でシカの食害問題が深刻となっているためです。7つの班が、決められた範囲でどれだけ被害を受けているかの樹木の数やその状況を調べました。その結果は後日まとめて報告会を開く予定です。

開会式。

午前中は少し霧雨の中を登りました。

シカの食害の調査を行いました。このウラジロモミ林はかなり被害を受けていることが分かりました。

集めたゴミを分別し、その重さを量りました。
後援:高知中部森林管理署

三嶺を守る会報告会
 実施日: 2008年9月17日(水)
 場所: 県民文化ホールグリーン
 5月25日に三嶺清掃登山とあわせて実施した調査と、調査仕切れなかった2地点を6月2日に実施し、その結果をまとめて報告会を行いました。調査地域は11点。
 調査方法は、1辺20mの方形区をせっていし、その区域内の樹高1.5m以上の樹木を対象として、高木・亜高木の別、針葉樹・広葉樹の別、被害の有無、その程度、被害を受けている箇所について調査しました。方形区が設定しにくい場所は、登山道から帯状に区域を設定して調査したものです。


[三嶺を守る会のホームページ]

<<もどる
inserted by FC2 system